タイミングをみよう

グリーンの壁紙の部屋

今後の不動産の需要について

不動産業者の需要が高まる時期は、生活の変わり目の時が多いでしょう。あとは転勤などがある10月などの時期にも多いです。そのほかにもゴールデンウィークや大型連休がある時期は見に来る方が増えます。今後としては増税の時期が大きなポイントとなります。不動産は購入する側にとっては大きな買い物ですので、消費税の増税は大きく影響します。増税前に不動産購入を検討する人が増えると思います。また、今後は新築物件の売却だけでなく中古物件の売却も伸びてくると考えられています。最近では中古物件を購入しリノベーションを行って住むという形態が流行っています。

売却にあたっての注意点について

不動産を売却するにあたっては、売り出し価格というものが重要となります。売り出し価格は相場よりも少し高めで出すことが一般的です。契約までの流れの中で値引交渉というものは必ず入ってきます。ですので、本当に売りたい価格よりも少し高めに設定しておく必要があります。ただし、あまり高めに設定しすぎてしますと興味を持たれない可能性もあるので注意が必要です。不動産の売却にあたってはまずその物件に興味を持ってもらうことが大切です。あとは売り出し期間も重要です。長い期間売り出されている物件はあまりいいイメージを持たれません。もし問い合わせが少ない場合は、3か月おきを目途に価格の見直しを行うべきです。売り出しと値引きのタイミングを十分に考慮することが大切です。